2010年01月15日

田老鉱山に滝を見にいく〜屋根、いい仕事してます。

こんばんわ。冬の田老鉱山シリーズ、今日でとりあえず最終回です。
滝を見にいけるのは4月くらいであろうか・・・・。


noon.jpg続きを読む
posted by 64 at 20:01| Comment(0) | 廃墟写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

田老鉱山に滝を見に行く〜大人の階段登っちゃ駄目

ひきつづき田老鉱山、冬の選鉱所です。
補足だけど、各写真はクリックすると多少大きくなりますよ。

今日は内部をいろいろ

noon3.jpg

以下にも写真続きを読む
posted by 64 at 20:07| Comment(0) | 廃墟写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

田老鉱山に滝を見に行く〜そこはそれなりに正月だった

こんばんわ。全国的に大雪ですが、みなさまお住まいのところはいかがですか?うちもそれなりに20cmとか積もってます。もう山には行けないねえ。思いつきとはいえ、行っておいてよかった・・・・・かも。

ところで、昨日の謎の轍ですが、田老鉱山に続く道なりに川が流れているんですが、こちらは現在も浄化が行われていて、それに関連した設備(滝のそばにもあるらしい)を地元の水道局が管理してるんだとか。うーん知らないところで、いろんな働きにより我々の暮らしは支えられているというわけですね。みなさんご苦労さまです。

さてさて以下からは写真です。
うれしい再会?もありました。
しかし大雪だけどあいつは無事なのかなー。はじめての大雪じゃないのか。心配だ。

とりあえず全景

winter.jpg続きを読む
posted by 64 at 20:25| Comment(0) | 廃墟写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

田老鉱山に滝を見に行く〜帰れない二人

嬉々としてモネ沼撮影後、(キジも見た)ふたたび車に乗り込み、田老鉱山を目指す。
こんなところでなんですが、車、軽自動車です。一応4WDですけどスタッドレス履いてますけど、軽です。
でもモネ沼の時点で道路に積雪はまばらに1cm程度。まあ雪深くなってきたら引き返せばいいしー。



しかし5分後には山道の雪は10cm程度に・・・そして鉱山アパート郡に近づくころにはさらに15cmくらいに。こっこれ以上深くなるとまずくないか?
幸い鉱山内に大学の研究施設があるせいか?何台かの車が踏み固めた轍があるため、進めることは進めます・・・が、鉱山アパートのところで一旦停止して気づいた。これ、停車したら絶対に雪に沈んで脱出できなくなる事態に陥る路面状況だということに。しかもケータイの電波なんか当然届かないからJAFも呼べねー!!!!!

そして道が狭くてもうバックでしか戻れない(泣)

とっとりあえず軽でも腐ってもそこは4WD車、沈み込み停止からは難なく発車できましたが、ここから轍をバックで戻る自信はない。これはなんとしても鉱山までたどり着けば、広場スペースもしくは、研究施設付近にUターンできるだけの敷地はあるから、とにかくそこまでたどり着こうと、ああ遭難する人の気持ちってこんななんだろうな、しかもわしら絶対誰からも同情されねえわ。といろんな方向で泣きたくなりながらも雪をかきながら、なんとか鉱山到着!!!(あの「ようこそ」の看板があんなにありがたく見えたことはない)
なんとかUターン成功!!!!

滝へとつづく道も発見したのですが、もうわしらにはそんな気力は残されていなかった・・・・
(というかこのわだちがあるっていう事は、結構行ってる人がいるという事????)
と、いうか研究施設周りだけじゃなくて、けっこう細いわき道や奥のほうまでいっぱい轍が残っていたのですが、一体誰がなんのために訪れているのですかねえ?
廃墟周りは足跡ないから、大学とかラサの関係者っぽい)
意外と人が来ているんですね。

road.jpg


end.jpg



ここはそんなに雪ないから「たいしたことないじゃん」て思うでしょ。それが罠なんだよ!!!!
深いとこなんか撮影してる余裕あるか(逆ギレ)

とはいえ、せっかくなので冬の選鉱所の様子もちょっとだけ撮ってきました。

こちらはまた明日〜
posted by 64 at 20:15| Comment(0) | 廃墟写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

田老鉱山に滝を見に行く〜序章 冬のモネ沼

このブログとか前ブログに何かっつうと写真がでてくる田老鉱山ですが、(だからってそんな頻繁にいってるわけじゃない)こないだ知人と話していたところ「あの鉱山からさらに奥に進むと、中学校と裏手に大きめの滝があんだよ。との情報を得まして、それ見てみたいね、じゃあ行ってみるべ。と軽々しく出かけてきました。

鉱山行く途中にあるモネ沼(水面に草が生えてる色合いがモネの絵みたいなので勝手にそう呼んでいる鉱山の沈澱池)

夏はこんな感じでしたが

monenumasummer.jpg





現在は雪が積もっていてこんなです。
赤と白のコントラストが鮮やかです。

monenuma.jpg

追記に別アングル続きを読む
posted by 64 at 22:46| Comment(0) | 廃墟写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

田老鉱山関連施設

まあそういうわけで夜は反省した私ですが、

昼はここで遊んでました。

091206_1433~02.jpg

怖いビルに見えますが、田老鉱山から鉱石を運んで、港におろしたり、機関車に積み換えるための索道跡です。

ここの上ってどうなってのよ?と思ってこの上の道路から回り込んでみました。

以下に写真続きを読む
posted by 64 at 22:48| Comment(0) | 廃墟写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。