2010年06月07日

私の顔がなにか・・・・・?

こんばんわ。おひさしぶりです。最近この書き出しばっかりですな。
(個人的に)暗いニュースばかりの昨今ですがなんとか生きています。
だからって特に暗い顔をしてるつもりもないのですが、昨日スーパーで見知らぬ年配
の夫婦とすれ違った際に、ダンナのほうが私の顔を見て、まるで死人でも見たような
顔になり、その後胸の動悸を押さえてました。(奥さんは無反応)そんなに私の顔は怖
かったのか?
それとも私そっくりな女をSATSUGAIしたとか????気になりますな・・・。

気になっていえば、あいかわらず龍馬伝見てるんですけど、衣装とかメイクとかリア
リティにこだわっているらしいが、お龍さんの顔が毎回汗ばんでるのはなにリアル?
調理場暑いぜリアル?
それにしてもこのドラマのお龍さんは常識人ですな。つまらん・・・・。
友人の話だと、借金のカタに連れて行かれた妹を包丁ふり回して奪還してきた→龍馬
にお金借りて話をつけた
になってるらしいし。
以蔵も「ホントは人斬りしたくない」って言ってたし、現代の感覚で「犯罪」にあた
ることを主人公周りにはさせまいとしてる作為が感じられるんですよね。
以蔵とかさ、人殺すことを楽しんでたとはいわないが、下士でバカだったのに、人を
斬ることで自分の居場所見つけたというか、恐れられるのも逆に「みんながオレを認
めてる」って思えて充実感もきっとあったと思う。そのときはそれが「正しい」と思っ
ていたわけだろうし。
そういうの現代人の感覚で矯正しちゃいけないと思うんですよねー。
いやホントのところは本人にきいたわけじゃないから知らないですけど。
ドラマどころかさらにナイーブ男子だったらどうすべ。
posted by 64 at 22:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

実はこのたび「居場所」をテーマに文章を書く関係で
このキーワードで検索しているうちに、
こちらを覗かせて頂くことができました。

勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

このブログも居場所がテーマでしたが、
面白かったですよ。
 ↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/kiku-tan/
Posted by きくたん at 2010年06月08日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。