2009年12月29日

年賀状とか漫画とか

ひさびさに更新です。例年のごとく、他人様の年賀状作成に追われて自分の年賀状がやれていません。それなのに「あっ寅年ったら猫まんじゅうにとっては干支みたいなものじゃん」といきなり思い立ち、寅まんじゅうなどを今から作っている始末。間にあうのかー。

こんなふうに激しく追いつめられると、ふとデスノートが夜神月がおいつめられたときに「僕ならできる!」と無駄なポジティプさを発揮していたのを思い出しますが、そんなポジティプさは見習いたくないものです。こないだ知ったのですが、デスノートの二部(Lが死んでから4年後)ってまさに現在。のようですね。紅白とかやってたから完全にいま。大河ドラマが坂本龍馬。当たってる!!
月(警察官僚)が女子アナこますのにやたらとホテルのスイート使ってましたが、事業仕分けで追及されなかったのか?

まあデスノートは時代的なものはあんまりないですけど、子供の頃見たロボアニメとか設定の年代がかなり近い未来だったり時には越えていたりで、驚くことがありますね。
宇宙どころか地球もままならないですよ。いや日本も。

更新が停滞しがちな日記及びご無沙汰してばかりの本人ですが、今年もみなさまおつきあいくださりありがとうございました。来年もよろしくお願いします。と言うためにいまからまた寅まんじゅう制作をがんばります。
posted by 64 at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

なぜだあ

自分のブログなのにコメントができません。
自分のブログだからコメントできなくてもいいんですがね。
だからレスもここで返しますよ。

やざりん、初コメントありがとうございます。
琥珀博物館リニュしてましたね。
リトアニア物産館ができてて、ピロシキがうんまかった。

plo.jpg

あと採掘用穴でコウモリにまとわりつかれた(ピロシキくさかったから?)丸の中の点がたぶんコウモリ

bat.jpg


日吉町がどこかもわかりましたよ〜
ちょっと感慨深かったわ。

駅に琥珀ショップできてたね。入らなかったけど。
それより駅前デパアトと駅近くの飲み屋通りの昭和っぷりに度胆抜かれた。あそこは保存すべきだわ。駅前再開発絶対しちゃだめ。
posted by 64 at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

こいつの生きざまが気になるよ

こんばんわ。首を伸ばすのが得意なものですが。

伸びるで思い出した。

先日久慈市の琥珀博物館に行ったのですよ。
そのロビーに飾られてたのがこいつなんですが

091024_1523~01.jpg


どうよ?
「異常巻きアンモナイト」らしいです。

アンモナイトといえば、生前はだいたいこんな感じの生き物だったと思うんですが、(確か肉食)

annm.jpg

こいつの場合は

annm2.jpg

こんな感じですか?

チラッと調べたら、アンモナイトは殻の中の空気によって浮いたり沈んだりして活動しているもので、積極的に泳いでいたわけでないらしいが、それにしてもバランスとりづらそうなんですが・・・・。
しかし結構大きいので(高さが1mくらいある)、ちゃんと成長できてますよね。うーん意外と世渡り上手だったのか?
つか「異常巻きアンモナイト」で調べたら、ありえない形のアンモナイトがわんさか出てきましてですね、中生代すげえというか進化の過程すげえというか、地球って懐深いなー。としみじみ思ってしまいましたよ。
posted by 64 at 20:38| Comment(1) | 謎の物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

田老鉱山関連施設

まあそういうわけで夜は反省した私ですが、

昼はここで遊んでました。

091206_1433~02.jpg

怖いビルに見えますが、田老鉱山から鉱石を運んで、港におろしたり、機関車に積み換えるための索道跡です。

ここの上ってどうなってのよ?と思ってこの上の道路から回り込んでみました。

以下に写真続きを読む
posted by 64 at 22:48| Comment(0) | 廃墟写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

なにかこう反省する日曜夜

こんばんは。
日曜夜は「坂の上の雲」と「JIN-仁」をハシゴして、その情熱やひたむきさやプロ意識に己に自己反省を強いるイキオイです。心よりすみません。
いやあ今週の「JIN-仁」における、それぞれの立場は違えど、自らの生業にかけるプロ根性に感動したわあ。みんなかっこよす。ちょっとプロジェクトX見てる時と同じテンションになるよなあこのドラマ。もういっそエンディングは中島みゆきでいい(それどこのプロX+Dr.コトー)

ところで「坂の上の雲」にて直さんが入った海軍の先輩が、海軍と柔道と漢詩にかまける自分のことを
「俺には嫁が多すぎる」と評してましたが、それってヲタ男子のみなさんがフィギュア等に使ってる「俺の嫁」のルーツ????????
「萌え」も禅用語の「見立て」で説明できる日本人の心理だとかいうし(真偽は不明)
ヲタ文化奥深けえ。
司馬先生の原作ではどうなってるのか気になるところです。

感動したといいながらこんな感想しかないのか・・・・

posted by 64 at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。